オルゴナイト それは、愛と悦びの循環装置・・・


あなたは『オルゴナイト』と呼ばれる、パワーグッズをご存知ですか?

日本ではまだあまり知られていないこのオルゴナイトは、

海外の先進的なスピリチュアルな人々の間で、今、最も注目されている
と言っても過言ではないかもしれません。


このオルゴナイトは、
ネガティブなオルゴン・エネルギーを吸収し、
ポジティブなオルゴン・エネルギーに変換して放出している

と言われています。

「オルゴン・エネルギー?何それ?」

そう思われたかもしれません。

『オルゴン・エネルギー』とは、
オーストリア出身のウィルヘルム・ライヒ博士がその存在を提唱し、
発見したと言われる全ての物質、空間に存在するエネルギーです。

欧米ではエーテルや氣、プラーナと呼ばれるようなものと
同様のものととらえられています。


『オルゴン(ORGONE)』という名前は、

実は
『オルガズム(ORGASM)』から名付けられているのです。

ライヒ博士は、あの精神分析の父と呼ばれるフロイトの弟子であり、
フロイトが提唱した【リビドー】という性的エネルギーの考え方を更に進化させ、
それは【オルゴン】という目に見えて、計測が可能なものだと提唱していました。

確かに私たちが生きていくうえで『セクシャリティー』というものは、
欠かすことのできない要素です。

性的な愛と喜びのエネルギーがなければ、
私たちはこの世に生まれてくることはなかった
のです。

現代の科学技術を持ってしてもなし得ていない、
何もないところから生命を生み出すエネルギーとは、
それがどれだけパワフルなものか

は想像できることでしょう。

ライヒ博士は、オルゴンエネルギーは、根源的な生命エネルギーで、
生物はすべて、自分自身でこのエネルギーを生み出していると考えました。

オルゴンエネルギーを見ることができる方は、
植物などの芽吹いている枝先などにも
このエネルギーの輝きを見ることができるそうです。
(これは、いわゆるオーラのようなものなのかもしれません。)

そして、この体内で作られたオルゴンエネルギーは増大していき、
「オーガズムを迎えることで、放出され、循環される」というのです。

しかし、通常の生活を送られている方は、
この循環が、どこかで抑圧されてしまっているわけです。

すると、本来循環すべきエネルギーが、体内に蓄積されてしまい、
筋肉などに固着して、肉体的にも精神的にも、
様々な不調を生み出すと考えていたのです。

そして、このオルゴンエネルギーの循環を促すために、
マッサージなどの手法を開発し、その流れが
エサレンマッサージや、ローゼンメソッドなどの
ボディワークと呼ばれる手法に受け継がれていきました。

これが生物学的オルゴン療法と呼ばれるものでした。

そして、物理的にオルゴンエネルギーを集め、
それに触れる事でオルゴンエネルギーの循環を促すことができないか?

という研究の元に生まれたのが、
オルゴンアキュムレーター(集積器)
(通称:オルゴンボックス)
でした。

これは、ライヒ博士が生命エネルギーを探求する中で、
腐敗物などを顕微鏡で観察しているうちに、
無機物と有機物の境目に、青白い輝きを放つ
オルゴンエネルギーを発見したことから考案されたものでした。

これは鉄板(無機物)と鉄板の間に、木くず(有機物)を詰めたものを
何層か重ねた壁に囲まれた、人が入ることができる箱でした。

この箱の中に入ると、
肉体的にも精神的にも不調をきたした人たちの症状が回復したというのです。

つまり鉄板という無機物と、木くずという有機物の
接地面にオルゴンエネルギーが生まれ、
それに触れることで、人のオルゴンエネルギーの流れが
整ったということなのです。

これをライヒ博士は、物理的オルゴン療法と名付けました。

そして、この理論を応用したものが、現在のオルゴナイトなのです。

鉄板の代わりに『金属片』木くずの代わりに『樹脂』を
組み合わせたものが「オルゴナイト」なのです。


そして、ライヒ博士が「オルゴン・アキュムレーター(集積器)」を
広く一般に安価で提供しようとした時
FDA(アメリカ食品医薬品局)により、
「許可無く、他州へ販売した」と告発され、投獄されます。

市場に出回っていたオルゴン・アキュムレーターはすべて回収され、
その開発資料もすべて没収され、
また彼の著作物もすべて市場から回収され、

処分されてしまいます。

そして、捕えられたライヒ博士も、
獄中にて心臓発作で帰らぬ人となってしまいました。

『インチキで、効果のないものを、許可を得ていない隣の州へ販売した』
ただそれだけの理由で、ここまでされる必要があったのでしょうか?


もし、薬も医者も必要とせず、多くの人の病が治ってしまったとしたら・・・、
それで困る人達とは・・・?

あなたもその背後にある何かを感じませんか?



表の世界では、ライヒ博士の研究は完全に抹殺されました。

しかし、若者やスピリチュアルな人々の中にはその教えを受け継ぐ人たちもいて、
1970年代には、性の革命を唱える若者たちのヒーローとして祭り上げられたりもしました。

また、
「未来の子どもたちのために、赤ちゃんと母親との接触を止めたり、
性的なエネルギーを抑圧してはいけない。」

という考え方は、ライヒの親友であった教育家ニールにも多大な影響をあたえ、
現代のサマーヒル・スクールやサドベリー・スクールといった
オルタナティブ・スクールや、ゲシュタルト療法などの心理療法に
多大な影響を与えているのです。


そして、オルゴン・エネルギーに関する研究も
アンダーグラウンドの世界では、連綿と受け継がれてきていたのです。

ライヒ博士の開発したオルゴン・アキュムレーターや、
空の雲を消したり、雨を降らせたりを自在に操れるクラウドバスター
などの技術を応用し、1990年代、カール・ハンス・ヴルツ氏(Karl Hans Welz)は、
オーストリアにおいて、金属片を樹脂で固めることにより、
ネガティブなオルゴンエネルギー(DOR=Deadly Orgone)を
 ポジティブなオルゴンエネルギー(POR=Positive Orgone)に
変換するオルゴンジェネレーターを開発しました。

 彼は、これを『ORGONITE(オルゴナイト)』と名づけたのです

そして更にアメリカの発明家である夫ドンと、
サイキックである妻キャロルのクロフト夫妻
その研究は受け継がれました。

2000年、クロフト夫妻は、一定量の割合で金属の小片、クリスタル・天然石などを
樹脂によって固める事により、ヴルツ氏のオルゴナイトのパワーを更に増強し、
空間に存在するネガティブ・オルゴン・エネルギー(DOR)を吸収し、
ポジティブ・オルゴン・エネルギー(POR)に変換させて放出させる
進化したオルゴナイト(ORGONITE)を発表
したのです。

そして、この製法は『世界を救う技術』としてオープンにされ、世界中に広まっています。


またオルゴナイトは、見た目にも美しくコンパクトにすることもできるので、

アクセサリーとして身に付けることもでき、現在では欧米諸国を中心に、
スピリチュアルな人々の間で、絶大な人気を誇っています。



海外の人々の間で、【オルゴナイトを身近に置いておくことで期待できる効果】
として語られているのは、

● ネガティブなエネルギーをポジティブに変換する
● 電池なども必要とせずに、永続的に機能し続ける
● 大気を浄化し、水の中の毒素を無害化する
● 植物が少ない水でも良く育ち、害虫も寄せつけなくなる
● 電磁波や放射線からの有害な影響を軽減させる
● 攻撃的な気持ちから解き放たれる
● 精神のバランスを保ち、平和な気分にさせる
● 人間的魅力の向上(精力・生命力アップ)
● 不眠症や慢性的な悪夢などの軽減
● 人間の中に眠っているサイキックな才能を目覚めさせる

(効果・効能を保証するものではありません。)


そして、今回お届けできるオルゴナイトは、
世界中のスピリチュアルな情報が集まる『神々の島』インドネシア・バリ島で、
このオルゴナイトに魅了されたひとりのバリ人オルゴナイトアーティストが
一点一点祈りを込めて制作しています。

彼の名前はニョマン・アスタワ(Nyoman Astawa)氏。

彼がオルゴナイトを制作する際には、必ず彼のファミリーにだけに与えられた
5つのマントラを唱え、念を込めて制作しています。

また、彼の作るオルゴナイトの特徴は、バリの特産品である
【ルドラクシャの実】を、オルゴナイトと組み合わせているところにあります。

ルドラクシャとは、『シヴァ神の涙』という意味で、菩提樹の種子です。

ルドラクシャは、特にヒンドゥの世界で、
非常にパワーのあるものとして大切にされていて、
ブッダ(お釈迦様)やガンジーも、
マーラー(数珠)として身に付けていたと言われています。

現代では、ダライ・ラマも身に着けていらっしゃるそうです。

このルドラクシャのアクセサリーも、
ハリウッド映画『食べて祈って恋をして』で
アカデミー賞受賞女優のジュリア・ロバーツが身に付け、
海外セレブのなかでは大注目のファッションアイテムとなっています。
 

このように、美しさとパワーと神聖さを兼ね備えた

オルゴナイトアクセサリー&オルゴナイトパワーグッズを、

いち早く、貴方にお届けいたします。


更に詳しい情報は、『店長ブログ』をご参照ください。

海外ではこのようなビデオも作られ紹介されています。
こちらのビデオを翻訳された方は、日本のオルゴナイト作家さんです。
ビデオの最後に案内も紹介されていますが、こちらも素敵な作品を作られています。
他にもいろいろと情報提供をされていますので、是非そちらもご覧になってみて下さい。


更に詳しくオルゴナイトについて知りたい方はこちらへどうぞ。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◎98%の人が実感してます ←オルゴナイトの体感テストのご紹介

◎なぜ、当店のオルゴナイトはパワフルなのか? ←当店のこだわり

◎オルゴナイト体験談

最後までお読み頂いた方にだけ、特別プレゼント
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

オルゴナイトプレゼントのご案内

返品について

返品期限
初期不良の場合のみ、商品到着日より7日以内。 
返品送料
※返品・交換の際の送料はお客様でご負担下さい。 

配送・送料について

日本郵便またはヤマト運輸
日本郵便、またはヤマト運輸の追跡記録が残る配送方法にて発送させていただきます。
日本全国から、地域差なくショッピングいただけますよう、全国一律の送料とさせていただいております。
このため配送方法は、特にご指定のない場合は、追跡記録付き郵便等の送料540円以下の配送方法を選ばせていただく場合がございますが、差額等のご返金は行なっておりません。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

送料は、全国一律 648円(税込)

お買い上げの総額が 16,200円(税込=税別15,000円)以上 の場合、送料を無料とさせて頂きます。

お届日時指定は、ご注文日より 4日後以降でおねがいいたします。
また、日時指定をご利用できない作品もございます。
土曜・日曜・休日の発送業務は行なっておりませんので、金曜日の午後以降のご注文は月曜日以降の発送となります。
予めご了承ください。

★納品書等は、ごみの減量化のためにも基本的に同梱いたしません。ご希望の場合は、備考欄にご入力願います。 

支払い方法について

銀行振込

お申し込み後、5営業日以内にご入金願います。
振込手数料は、ご負担願います。

【振込先情報】
ジャパンネットバンク銀行 すずめ支店
普通口座 6129487
口座名義 ユ)イロハノイ 
クレジットカード

クレジットカードでのお支払いが可能です。
お申込みの時点で、決済が完了いたしますので、ご注意ください。 
代金引換
商品お受け取りの際、配送員に現金にてお支払い願います。

【代引き手数料】
・5万円未満 432円
・5万円以上 648円


※30万円以上のお支払いには、代金引換決済はご利用いただけません。
 
コンビニ
【!!重要!!】

コンビニ決済ご希望の方は、必ずお読みください。

コンビニ決済をご希望の場合は、通常のお申し込み完了後に、決済を行うコンビニエンスストアの選択手続きなどがございます。
「お申し込み完了」の画面が出た後も、画面を閉じずに引き続き手続きを完了願います。
また、sendonly@epsilon.jpのアドレスから、決済情報が送られてまいりますので、受信可能な設定をお願いいたします。
当店からのご注文確認のメールとは別途、コンビニ決済に関するメールが配信されます。
もし、このメールが届かない場合は、コンビニ決済が登録されておりません。
お手数ですが当店のご注文確認メールへの返信で結構ですので、ご連絡ください。


以下のコンビニエンスストアにて、代金をお支払いいただけます。
ファミリーマート/ローソン/セイコーマート/サークルK/サンクス/ミニストップ

【コンビニ払い手数料】
5万円未満 432円(税込)
5万円以上 648円(税込)


※お支払いは前払いとなり、お支払い完了後の発送となります。

 

モバイルショップ